足の裏に痛みやしびれがある方必見!足トラブル解消エクササイズ

外反母趾や魚の目、タコなどの足のトラブル。
特に女性は多いですよね。

どうして女性が多いのでしょう?

女性は足の筋力が弱い上、なおかつヒールなど足に負担のかかるものを履く人も多いことから、変形したり痛みが出やすいのです。

特に最近増えている足のトラブルは、座っていても、寝てても足がしびれたり、痛みを感じたりする足底筋膜炎

「足底筋膜」というのは、かかとの骨から土踏まずを通って伸びている筋肉のことです。

これに負担がかかりすぎると炎症を起こし、足が痛みます。
これが足底筋膜炎です。

原因は、会わない靴や、加齢による足底筋膜の回復力の低下。

これを放っておくと怖いんです。
何カ月も足底筋膜炎を発症していると、かかとの部分の骨が変形してしまい、トゲのようになっていきます。

足のトラブルを放置していると、そのようになる可能性があるので注意が必要ですね。

足のトラブルの解決方法は、ほぐしです。

関節は、ある一定の時間固定すると動きにくくなるのですが、長い時間先の細い靴などを履いたりすると、その形に合ったように指が変形していきます。
それをほぐさないでいると、その形で固まってしまうのです。

なので、足のトラブル予防・解消が期待できる、ゴルフボールを使ったエクササイズを紹介します。

足裏ゴロゴロエクササイズ

ゴルフボールを床に置き、足の裏全体で転がすようにゴロゴロさせてほぐします。

板気持ちいいくらいの圧力で左右の足それぞれ10秒間行います。

ポイントは、全体をまんべんなく行うこと。

痛みを感じる人は、足裏が固くなっている証拠です。
足や爪、足の裏が痛い、という場合は、ほぐしが足りていない時が多いもの。
足の裏は負荷がかかる場所なので、そこが凝っているのです。

タコや魚の目も、足が固くなって動かなくなってできるものですので、足の裏が良く動いたり、指が良く動いたりする人にはできにくいのです。

キャッチエクササイズ

次は指を動かすエクササイズです。

足の指でボールを挟み、上に上げます。
これで5秒キープします。
左右の足で1日5セット行います。

掴む運動をすると、指を使うことがすごく上手になります。

足裏の病気の予防になりますし、足の指の毛細血管が鍛えられますので、冷え性の予防にも繋がりますよ^^


上の二つのエクササイズで足の裏をほぐし、指をよく使うことで足トラブルの改善が期待できます。

特に、ヒールやサイズの合わない靴を履いていたり、長時間歩いたあとなどは足が固まってそのままその形に変形するクセをつけてしまいます。
ここでほぐすかどうかが予防のポイントになってきます。
トラブルになる前にきちんとほぐしておきたいところですね^^

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ