なかなか治らないお肌のかぶれや湿疹、意外な原因

目のかぶれ

お肌のかぶれや湿疹は、原因がわかりにくい場合があります。

病院に通っていてもなかなか治らず、中には数十年以上も原因がわからず、重い症状に悩んでいる方もいます。

かぶれや湿疹を起こす原因はたくさんあって、何で起こすかは人それぞれ。
原因がわからないものの方が多いですよね><

万能薬は今のところありませんので、症状を出さないためには

原因物質を見つけ、それを避ける

のが一番です。
でも、何が原因となっているのかが探すのが大変ですよね^^;

もしあなたが原因不明のかぶれや湿疹に悩まされているのなら、実は意外な物質が原因になっているのかもしれません。

「ためしてガッテン」で、かぶれや湿疹の原因となる意外なものが紹介されていました。

2種類のかぶれ方

あなたのかぶれが何が原因かわからない理由はおそらく、気づかないかぶれがあるからです。

かぶれには、ものに触ってすぐにかぶれるものと、触ってもすぐにはかぶれず、しばらく経ってからかぶれるものがあります。

  • 早いかぶれ・・・山芋、おむつ、漂白剤、薬品など
  • 遅いかぶれ・・・うるし、銀杏、目薬、塗り薬、化粧品など

などです。
早くかぶれるものは、数分でかゆくなります。(上で「遅いかぶれ」に挙げたものでも、早くかぶれることもあります)
すぐに形となって現れて、2時間くらい経ったら収まるので、

「あれが原因だな」

とわかるわけです。
ほとんどの人は、かぶれや湿疹はこういう風に塗ってすぐに現れるものだと思っているのではないでしょうか?^^;

では、ほとんどの人が知らない「遅いかぶれ」はどれくらい経って形になるのか?というと、なんと1日経ってから出てくるものがあるんです!
しかも、1~2週間はかゆみが続くのです。

よく、化粧品やシャンプーなどに

「肌に合わない場合は使用をおやめ下さい。」

と書かれていますが、ちょっと使って大丈夫だったからといって、本当に合わないのかどうかはわからないんです。

遅くかぶれがくるものは、出てくるのも遅いうえに1~2週間は症状が続くので、使用をやめたところで改善しません。
使用をやめてから2週間も症状が改善しないと

「これが原因ではないのかも」

と思ってしまいますよね^^;
これが、かぶれの原因物質に気づきにくい理由の一つになっています。

なので、疑わしいものがある時は

  • 症状は次の日以降に出る場合もある
  • 2週間は症状が改善しない場合があるので、使用をやめても2週間は様子をみる

ということを知っておくと良いですね^^

まさかのアレがかぶれの原因?意外と気づきにくい落とし穴

かぶれの原因の候補を挙げる時、新しく購入したものはすぐ疑いの目を向けることができますよね。
でも、目を向けることすら考えていない、意外なものがあるんです。

いつも使っているもの

手荒れ

右の手荒れの写真、指先や、手の中心を外して手のひらがぐるっと荒れています。

これは、何が原因でしょう?

実は、音楽プレイヤーのゴム製のケースが原因でした。
このようにいつも使っているものが原因だと、何が原因かなかなか気づかないですよね^^;

でも、かぶれた部分は原因物質に触った部分ですから、どこが荒れているのかを考えれば、何が原因になっているのか、ある程度絞れます。

お医者さんが処方してくれた薬

「まさか、お医者さんが処方してくれたものに限ってそんなことは・・・」

と思うかもしれませんが、それがさらに悪循環させている場合もあるんです。
症状を抑えたいところに塗るものなので、落とし穴になりやすいですね^^;

薬を塗ると、一時的に改善するものの、しばらくすると悪化する・・・
さらに薬を塗って改善しても、さらに悪化の悪循環。
しまいにはこの薬では改善が見られなくなることもあります^^;

このような、塗り薬によるかぶれががアトピー性皮膚炎の悪化因子になっている場合もあるのです。
もちろん、全てがそうというわけではありませんよ^^;

長い間使っていて何ともなかったもの

長年愛用していたものが突然かぶれの原因になることがあります。

例えば化粧品。
今まで何の問題もなかったことから、ついついかぶれの原因候補から外しがち。

でも、人は体質が変わることがあります。
ある日、免疫システムがブラックリストに入れてしまうことがあるんですね^^;
そうなると、今まで大丈夫だったものが、かぶれの原因物質になってしまうのです。

あなたがいつも使っているリップクリームや目薬、時計、観葉植物、毛染め、ベルトなど、かぶれの原因になっていませんか?^^;


かぶれは、使った回数が多いからといってかぶれるものではありません。
そう滅多に起こるものではないんですね^^

何が原因でかぶれるのかはまだ分かっていない部分がたくさんあります。
でも、原因は不明でも、突然発症することもあるということは事実です。

なので、かぶれている部分に使っているものは全て疑いの目で見た方が良いですね^^

かぶれは、原因を早く見つけて避けるようにすれば、症状を軽くすることができます。
でも、原因に気づかずに使い続けていると、だんだんと酷い症状になりますので、早めに気づくことが大切ですね♪

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ