食べ過ぎの“胃もたれ”を本気でリセットする方法

胃もたれ解消法

胃の不調。。単なる胃もたれだからと放ってませんか?

胃の不調が日常的になってしまい、これぐらいいつものことだからと放っておくと慢性化して、“胃炎”となり、やがて酷くなると“胃潰瘍”に。。そしてその胃潰瘍を治そうと体が修復しているうちに“胃がん”ができてしまうという流れで悪くなってしまうのです。

そんなことにならないためにも、胃の不調を感じたらリセットすることが大切です。

飲み過ぎ食べ過ぎによる胃の不調は大きく分けて2つあります。

  • 胃もたれ
  • 胸やけ

似ているようですが、実は原因は違うので、解消法も違います。
ここでは『胃もたれ』のリセット・解消法をまとめたいと思います。




“胃もたれ”ってどんな状態のこと?

暴飲暴食により襲ってくる胃の不調が“胃もたれ”です。
そもそも“胃もたれ”は体の中で何が起こっている状態なのでしょう。

消化器の専門医曰く、

胃もたれとは、暴飲暴食で胃が弱っている時にのサイン

とのこと。
食べ過ぎた時に感じる、あの胃の重い感じのことです。
主な“胃もたれ”の症状は

  • 重い感じがする。
  • ムカムカする
  • 鈍痛がする
  • ゲップが出る

個人差はありますが、こんな感じです。
でも“胃もたれ”はどうして起きるのでしょう?

胃もたれ解消法

消化器の専門医曰く、

胃が弱りきってしまって、胃酸がそれ以上出ない状態(胃酸の分泌される量が少ない)が“胃もたれ”の状態です。
こうなると、食べ物がうまく消化できないので、胃の中では消化不良を起こしているのです。

その結果、「重い」「ムカムカ」といった不快感を引き起こしているんです。
こうなってしまうと、胃を休ませてリセットすることが大切!
でないと慢性化して、病状が先に進んでしまうので要注意なのです。

胃もたれは休ませてリセットすべし!!




胃もたれ72時間リセット法

胃もたれ解消法

消化器の専門医“掛谷和俊(かけたに かずとし)”医師がすすめる、胃もたれが起きてしまった時の胃の休め方と、回復させる方法です。

≪胃もたれ回復方法1…1日目(24h)≫
胃がもたれているなぁと感じたら、まずは1日食事を抜く!
こうしないと胃を休ませることはできません。

私達が何かを食べると、食べた物は食道から胃に入って消化されます。
それから十二指腸に流れて行くのですが、こうして胃が空っぽになるまで6〜8時間くらいかかります。
遅い人(胃の機能が落ちてしまっている人)では12時間位かかってやっと胃の中が空っぽになるんだそうです。
そして胃が空っぽになってから、12時間休ませることで、胃をはじめてリセットすることができるのです。
つまり1日(24時間)食事を抜くことが大切なのです。

掛谷医師曰く、

そもそも胃もたれは胃が「食べてはいけない!」と警告している状態です。
そういう時に無理して食べるのは体に良くません。無理して食べることが胃炎や胃潰瘍につながっていく可能性があるのです。

とのこと。
ただし、重要な注意点があります。
それは、水分補給はしっかり行うこと!これ、とっても大切です。

私たちが普段食事から摂取している水分は1日約1リットルです。
食事を取らない分、不足してしまう水分を補うためには、常温の水か白湯を1日約2リットルおqei を目安に摂取することを心がけなければならないのです。

そして、胃のリセットにはもうひとつのポイントがあります。
それは運動せずに横になっていることです。体も休ませるのが良いようです。

ここでもポイントがあります。
寝転がる時は、体の右側を下にすることです。これは胃の出口が右側にあるからなんだそうです。
胃の中に溜まっている食べ物が腸に流れやすくなって胃を休めさせることができるので、胃を休ませるには右側を下にして寝ると良いのです。

≪胃もたれ回復方法2…2~3日目(48~72h)≫
そして胃を空っぽにして24時間休ませた後。。。今度は胃の粘膜の再生を待ちます。

胃もたれした時は、胃の内側にある粘膜が剥がれてしまって薄くなってしまってる状態です。
この胃の粘膜が再生するには3日間かかってしまうのだそうです。
なので、その3日間は胃になるべく負担をかけないよう過ごします

でも3日も食べないでいるのはなかなかできないですよね。。。
なので、食べる時は、なるべく消化が良い、お粥や柔らかく煮たうどんなどをよく噛んで食べるようにします。

≪胃もたれ回復方法3…4日目以降(72h~)≫
そして胃の粘膜が再生された後(4日目以降)に、やっと普通の食事を摂り始めますが、大根おろしをプラスして食べると良いんです。
大根おろしには、消化酵素がたっぷり含まれています。他にもパイナップルも消化酵素が豊富なのでおススメです。
この食物に含まれる消化酵素が消化を手伝ってくれるので胃への負担が軽減されるからです。

そこでおススメなのが、大根おろしパイナップルジュースです。
胃もたれ解消法

≪大根おろしパイナップルジュースの作り方≫
材料(1人分)

  • パイナップル…約200g
  • 大根おろし…大さじ2

2つの材料をミキサーにかけたらできあがり♪

胃もたれ解消法まとめ

“胃もたれ”の原因は胃酸過少(胃酸の分泌が減少してしまっている)です。
これは暴飲暴食によって起こります。
胃もたれを感じたら、まずは胃を休めることが大切!

≪胃もたれ72時間リセット法≫

  1. 最初の24時間は水か白湯でご飯を食べないようにする
  2. 運動もあまりしないようにし、寝る時は体の右側を下にして寝る
  3. 2~3日は消化の良い物を食べる
  4. 4日目以降は大根おろし+パイナップルジュースで胃を労わる生活に!

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ