二重あごを防ぐ、口開け・頭上げ体操

見た目ですぐに「この人太ってるな~」と思わせてしまう二重あご。

二重あごはただ単に、太っているというだけでは済まされません。
二重あごは病気のシグナル
見えないところで危険な病気が迫ってきている可能性があります。

見た目の悪さだけじゃない!二重あごが引き起こす睡眠時無呼吸症候群
お年寄りに多いトカゲっぽい二重あごの方は、誤えん性肺炎の危険あり

何らかの症状を自覚している、という場合は病院で相談した方が良いと思いますが、そうでない場合は、セルフケアで二重あごを改善・予防できます。
それはやっぱり、口周りやあごの筋肉を鍛えることです。

やり方はたくさんあるのですが、今回は試してガッテンでやっていた口開け体操頭上げ体操を紹介します。
舌を支えている筋肉を鍛えることができます。

口開け体操

  1. 口を大きく開く
  2. 10秒キープ × 5回
  3. 1日2セット

下あごをより意識して、下に引っ張るようにして行うと、より効果的です。

頭上げ体操

  1. あおむけになって頭を上げてつま先を見る
  2. 10秒キープして10秒休憩 × 3回
  3. 1日3セット

つま先を見ながらも、顎を低く突き出すようにするとより効果的です。


どちらも、テレビを見ながらなど簡単にできますので、やってみてください^^

その他、口を大きく開けて話すことや、歌を歌うことでも、あご下の筋肉を鍛えることができます。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ