男性ホルモンが多いと女性も男性も健康・長寿になる!

男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)

「ホルモン」とは体内の情報を運ぶ化学物質のこと。
脳や、甲状腺、内臓など私たちの身体のありこちで作られて、その数は全部で約100種類にも及ぶそうです。

「ホルモン」と聞くと、思いつくのや“女性ホルモン”や“男性ホルモン”といった性別を分けていると思われるホルモンを想像します。考えてみると、ホルモンのことなんてほとんど知らないことに気づきます。
そして健康や美容についてよく語られているのは“女性ホルモン”のような気がするんですが、今回は「男性ホルモン」について、最近いろいろ分かってきたそうです。

なんと「男性ホルモン」が多いほど、健康で病気になりにくく長生きができるってことが分かってきたのだそうです。

男性ホルモンが多いと病気知らずで健康になる!

なんだ「男性ホルモン」の話か。。私たち女性には関係ないよね。。と思っていませんか?
確かに
男性ホルモン=男らしさ
のイメージ強いかと思います。
だけど実はこれ間違いなんです。

女性の身体にも男性ホルモンはあるんです。
しかも、女性ホルモンの量のなんと10倍もあるんだそうですよ!
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)

・女性ホルモンの代表→エストロゲン
・男性ホルモンの代表→テストステロン

女性の身体にはエストロゲンの10倍もテストステロンが存在するのです。

この量はちょっと驚きですよね。
なんだったら男性よりも男性ホルモンが多いっていう女性もいるようです。
そんな「男性ホルモン」は健康面を支えるという重要な役割をしてくれています。
女性がいつまでも若々しくいるためにも、男性ホルモンは必要なのです。

なんでも、心疾患の代表的な「心筋梗塞」、男性ホルモンの「テストステロン」の高い人は、だいたい半分くらいリスクが減るそうです。
さらに、ガンで亡くなるリスクも約3割減ると言われています。

男性ホルモンってスゴイんです!

男性ホルモンは加齢と共に減ってしまう。。

男性ホルモンが健康を保ち、長寿にしてくれると書きましたが、どちらかと言うと一般的には女性の方が長生きなのでは?と疑問が浮かびませんか?
男性ホルモンが多い男性の方がなぜ平均寿命が短いのでしょう?

それは、男性ホルモンは加齢と共に減少してしまうからなんです。
↓これは男性の障害のエストステロンの分泌量の変化を測定したもの。
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)

だいたい20歳ぐらいをピークに減っていくことがわかります。
それと同じように、女性も高齢になると男性ホルモンが減ってくるとずっと思われてきたました。。。

が!実は最近の研究で、更年期の後は男性ホルモンは「減らない」か、もしくは「少し上がってくる」という傾向があることが分かってきたのだそうです。

「女性は歳を取ると、おじさんっぽくなる!」とか言われたりしますが、これあながち間違ってなくて、女性ホルモンが減り、男性ホルモンが増えるので考え方が男性パターンになってくるんだそうです。
おじさんっぽくなってしまうのは、ある意味とても自然なことなのかも知れません。

だから女性の方が長生きするんですね。

男性ホルモンの高い人ってこんな人

男性ホルモンの量は人それぞれ男性ホルモンの量は唾液から測定できます。
男性ホルモンの高い数値がでる人は、自己表現を仕事にしている、クリエイティブな人に多いそうです。例えば俳優などの芸能関係の人や、画家の人は男性ホルモンが高い傾向があるそうです。
政治家も一般的に高い傾向はあるようです。

こんな芸能人の方が男性ホルモンが高いことがわかりました。
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)
※これは、世界一受けたい授業に出演されていたゲストの中で数値が高かった人として紹介されたものです。

竹内力は49歳という年齢でこの数値はとても高く、だいたい普通は2桁あれば良い感じだそうです。
永井大やクリームシチューの上田に至ってはものすごい数値が高くて医師もビックリでした。

なんでも人の前に立ち、自分をアピールしたい、社会の中で自分が認められたい、とか、人の上に立ちたいだとかの上昇志向が強い人はこういった数値が出ることが多いそうです。。。芸能人なら納得です。

他の人たちはこんな感じでした。
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)
堺正章は最下位で男性ホルモンが少ないように見えますが、この年齢からはやはり高い数値だそうです。
通常、半分くらいの数値があれば良い方だとか。。。
女性陣もやはり男性よりも高い人がいました。年齢差もありますが、こういったパターンは少なくないようです。

あなたの男性ホルモンどれくらいか知る方法

自分の利き手を広げます。
そして、人差し指と薬指の高さを比べてみてください。
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)
薬指が長い人がテストステロンが多い傾向にあります。

どうして薬指が関係しているかと言うと、
お母さんのお腹の中にいる時、特に薬指は男性ホルモンの受け手がたくさんあるようで、男性ホルモンを多く受け取り、男性ホルモンが高ければ高いほど、人差し指に比べて薬指が長くなっていくからだそうです。
これは人だけでなく、ネズミも同じだとか。。。

薬指の長さは、年齢によって少しずつ変化していて、男性だと高校生の時が一番長いんだそうです。

そして、
男性で、薬指が人差し指よりも短い人は、女性的で優しい性格。。。
逆に女性で薬指の方が長い人は、男勝りで積極的・活動的な人が多い。
そんな結果もあって、男性ホルモンの量で、性格まで変わってくるんだそうです。

男性ホルモンは気持ちで増減する

男性ホルモンは、1日の中でも上がったり下がったりと増減するようです。
とは言っても決まった周期があるワケではなく、様々な行動、例えばワクワクしている時などには、テストステロンが上がったりすることが分かり、
テストステロンの数値の増減は、その人の「気持ち」ととても大きな関係があることが分かってきたそうです。

世界一受けたい授業で、こんな実験を行いました。
俳優永井大はバスケット好きで、有名なバスケットチームに混ざり、バスケットボールの試合をして、勝ち負けでテストステロンの量はどう変化するのかをチェック。

何もない状態の時、試合前(ウォーミングアップ中)、試合後、と3回に渡って唾液を採取。
試合の結果は永井大のチームが勝利しました。

そしてテストステロンの量の変化の結果は…
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)
かなり上昇することが分かりました。

勝ったチームのメンバーもテストステロンは倍に。
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)

そして逆に負けてしまったチームのメンバーは。。。
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)
半分ほど減ってしまうという結果に。。。

テストステロンは真剣勝負で勝つ!そこに「達成感」や「順位」がつくと特に数値が上がるというのです。
そして、逆に負けるとガックリしてテストステロンの量は減ってしまうことが、このスポーツに限らず、色々な局面で分かっているそうです。

他にも、自分がプレイしなくても野球観戦など、応援しているチームが勝つと男性ホルモンはワッと上がるそうですよ。
だから一般的にどちらかと言うと男性の方がスポーツ観戦や勝負事が好きなんですね。納得です。

男性ホルモンが減ってしまうとどうなる?

男性ホルモンが極端に減ってしまうと、病名がついてしまうほど弱ってしまうようです。

LOH症候群(ローしょうこうぐん)=加齢男性の性腺機能低下症候群

男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)
という症状に陥り、女性の更年期障害と同じように、動脈硬化とか骨折などの危険性が高まってしまいます。
さらに男性ホルモンが下がると、うつ病になりやすいのです。。。
どうも、男性ホルモンにはそもそもネガティブな記憶や経験にフタをしてくれるという重要な役割があるそうです。

なので、LOH症候群でうつ病の症状がある人を治療する場合、ホルモンを注射で補充するという補充治療が有効とされていのだとか。

男性ホルモンを日常生活で自分で増やす方法

なんと、男性ホルモンを日常生活の中で自分で増やすことができるようです。
ポイントは2つ!
・睡眠
・食事

1:睡眠
ホルモンが、例えば勝負事に負けてしまい下がってしまった場合でも、寝ている間にまた上がってくるんだそうです。
なので、良い睡眠をとることがホルモンを復活させる非常に大きな条件になるようです。

2:食事
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)
テストステロンを上げる食材はネギの仲間だそうです。
・ネギ
・玉ねぎ
・ニンニク
など
ネギの仲間に含まれている“含硫アミノ酸”という成分が、テストステロンの産生を活性化するようです。
そして、ポイントは“たんぱく質”も一緒に摂ることでより効果がアップするそうです。
男性ホルモンのチカラ(世界一受けたい授業より)

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ