甘い物好き・こってり好きが注意すべきNASHとは?

NASHの改善方法

NASHとは、非アルコール性脂肪肝炎と言って、アルコールを全く飲まない、もしくはほとんど飲まない人の肝臓内に中性脂肪が異常に溜まってしまっている状態のことです。

一般的に「肝臓の病気」と聞くと、お酒が大好きな人が悪くなる臓器だと思ってしまいがちですですよね。脂肪肝になる人もお酒好きが原因のイメージがあります。
確かにアルコールが原因の肝臓疾患の方は多いです。

→アルコール性肝障害 患者数 約250万人

ですが、実は非アルコール性、つまりお酒を飲まない人の肝障害の患者数の方が近年増えてしまっているのです。

→NASH(非アルコール性脂肪肝炎) 患者数 約400万人

NASHはほぼ自覚症状はありません。。
沈黙の臓器と言われている肝臓ですので、かなり病気が進行しないと症状として出てこないのです。
放置したままでいると、肝硬変、肝臓ガンなどに進行するリスクがとても高いです。
NASHの改善方法

なので、NASHは怖い症状であることをまずは認識することが大切です。

NASHの患者数は圧倒的に男性の方が多いですが、近年女性患者も増えてきています。
特に50歳代を超えると患者数が急増し、進行は男性よりも早い傾向があるので、女性も決して関係ない症状のことです。
NASHの改善方法

でもどうしてお酒を飲まないのに肝臓が悪くなってしまうのでしょう?肝臓をそんなに酷使しているように思えませんよね。

それがその理由は実は簡単なんですです。食生活の悪さからです。

NASHになる人の好きな食べ物

NASHになってしまう人に共通するのは、とにかく食べることが好きなところ。
甘い物大好き!こってり系大好き!のタイプに多く、1日の摂取カロリーがとても高いのです。

  • ラーメンは断然こってり派
  • 生クリームが大好き!
  • 唐揚げにはたっぷりマヨネーズ
  • 和菓子よりもチーズケーキ

常にこういった高カロリーな食べ物を選択をしてしまう人はNASHになるリスクが高い人なので、要注意です。

【実例】NASHの疑いが出たサンドウィッチマンの数値…

先日「駆け込みドクター」で、NASHについてやっていましたが、サンドウィッチマン(芸人)の二人がレッドカードを渡されていました。
2人ともお酒が飲めません。。。毎日浴びるようにアルコールを摂取している酒豪の人たちよりも肝臓が危険な状態だと診断されたのです。
みんな驚きの結果でした。

ですが、1日の食生活を見るとなっとくいったような気がします。。。
というのも、とにかくカロリーが高い物が好きで、ラーメンや、焼肉、そして揚げ物中心のお弁当などを1日で食べ、トータル摂取カロリーは4000calを超えてました。

そんな2人の血液検査による肝臓の数値(ALT)はこんな状態です。
NASHの改善方法

このALTの数値は一般的には30〜40もあればですでに異常値だと言われていますので、この2人がどれだけ高いか分かるかと思います。
肝臓の細胞が壊れている時にこのALT値は高くなるんです。
ALT50以上だと医療機関を受診した方が良いと言われていいて、この異常値が続くと、肝臓ガンの発生リスクは60倍にもなってしまうとか。。。
NASHの改善方法

では、このALTの数値が高い=NASHなのでしょうか?
お医者さん曰く「これだけではNASHと診断するのは難しい。」とのこと。

なんでも、正確にNASHを診断するには、肝臓の一部を取って、顕微鏡で調べるという検査をしなければならないのです。
でもこれは負担の大きい検査なので、他の血液検査で診断する場合が多いようです。

肝臓が悪くなると、血小板の数値が下がってくるので、そこで診断するのです。
サンドウィッチマンの2人の数値はこんな状態でした。
(低いほど良くない数値です)
NASHの改善方法

血小板の数値は19.2万を下回るとNASHの中でも悪い段階だと言われています。
だいたい肝硬変の人は、10万を下回ってくるのだそうです。

富澤さん、NASHだと言える要素があり過ぎですよね。。
では、どうしたらNASHを改善することができるのでしょう?
実はこれもカンタンなんです。

NASHを改善、予防する方法は?

ダイエットに勝る治療無し!だそうです。。
つまり、痩せればNASHは改善することができるのです。

とにかく摂取カロリーを減らして、脂肪を落とすことが大切なのです。

この時注意すべき点は急激に体重を下げないことです。

極端な食事制限をして、急激に体重を落とすと、肝臓はエネルギーである脂肪を蓄えようと働き出すので、脂肪肝が悪化してしまうので要注意なのです。
これを念頭に、大切なのはバランスの良い食事に変えること!

適切な摂取カロリーに抑えるて、きちんと食べながらダイエットに成功することができれば、肝臓の機能も劇的に変えることができるのです。

そしてもう一つ覚えておきたい注意点が!
肝臓病の人は鉄分が多く含まれている食べ物を制限した方が良いそうです。
鉄分が肝臓にくっついてしまって肝臓の機能を悪化させてしまうからです。

サプリメントなどで摂取しているかたは直ちに止めた方が良いようなので、まずは病院などで相談してみることをオススメします。




メタバリア

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ